自由への扉

フリーダムに生きていくための心の処方箋ヲお届けします

自由への扉
Pocket
LINEで送る

沖縄は海だけじゃない?星空も有名!沖縄の星空おすすめスポット9選

2018年08月27日
Pocket
LINEで送る

皆さんこんにちは

 

まず初めに沖縄といえば何を思い浮かべますか?

 

美しい青い海、青い空などを想像しませんか?

 

 

青空の下で、キレイな美しい海で海水浴!

 

海水浴しなくても、海を眺めながら

 

気持ちいい風に吹かれ波の音を聞きながら

 

美味しいものを食べて、お酒を飲んで

 

ゆっくり過ごすのもいいでしょう。

 

でもそれは太陽が出ている朝や昼間しかできないから、

 

沖縄は夜はやることないな~~、

 

夜はどうしようかなあ~

 

なんてなる人もいると思います。

 

まあ、海のイメージが強すぎて

 

夜のイメージがあまりないのでは?

 

そんなことはありませんよ^^

 

それはですね

 

星空です

 

 

 

本当に沖縄は海のイメージが強いので

 

夜にしか見えない星空の存在が薄くなるのは

 

仕方がないところもあります。

 

では今から紹介しますね。

 

1、「古宇利島」

 

 

沖縄県北部に位置する離島「古宇利島(こうりじま)」は、

 

気軽に天体観測を楽しみたい人にとてもおすすめな

 

絶景星空おすすめスポットです。

 

この古宇利大橋周辺は、適度に灯りがあるので安心して

 

星空を楽しむことができて、島内に入ると真っ暗で、

 

周囲の灯りの影響をそれほど受けずに天体観測ができる場所もあり、

 

特に海岸部では場所によっては、他ではなかなか見れない

 

幻想的な星空に出会える場所もあります。

 

那覇空港自動車道「許田IC」より、所要時間:約40分

 

2、「浜比嘉島~伊計島」

 

 

 

沖縄本島から沖縄海中道路を抜けた先の離島「浜比嘉島」は、

 

美しい星空が見えるスポットです。

 

そのすぐそばにある沖縄本島中部のうるま市「伊計島」も、

 

車で気軽に行ける離島のため、地元でも人気の

 

伊計ビーチや大泊ビーチがあります。

 

そのため、浜比嘉島と並んで、夜は美しい星空が見える

 

離島のスポットとして観光客に人気です。

 

ちなみに、私は実家がうるま市なので、伊計島には昔

 

よく行きましたよ^^

 

夜に釣りに行ったりして、満天の星空の下で

 

今思うと贅沢してたんだなと思いますね。

 

いいところにいたんだなと大人になってわかりました。

 

那覇空港より国道58号線を経由して、所要時間:約65分

 

 

3、「西表島」

 

沖縄県の八重山諸島にある離島のひとつである「西表島」は、

 

島の約90%が亜熱帯の原生林に覆われ、

 

イリオモテヤマネコや、セマルハコガメなどの天然記念物を

 

有する大変貴重な離島です。そんな西表島には大小合わせて

 

約40もの川が流れており、その川沿いには、

 

日本一の流域面積を誇るマングローブが所狭しと生えています。

そんな西表島は実は日本有数の絶景星空スポットといわれているのです。

 

実はこの西表島では、全ての星座のうちほとんどすべての星座を

 

見れることもあると評判になり、世界水準の星空環境を有する

 

八重山諸島・西表島(竹富町全島)は国内初の「星空保護区」

 

となる可能性があるといわれています。ここでは、

 

一年中見ることが出来る「天の川」や季節で変わる

 

星座なども見ることができます。

 

西表島の夜空を見るには西表のホテルに宿泊する方しか

 

見ることのできない限定の絶景星空スポットですが、

 

他の地域とは違う、とても貴重な星空といえます。

 

それでも行ってみる価値はあると思います。

4、「国頭村森林公園」

 

沖縄本島北部にある「国頭村森林公園」です。

 

ここの公園は、断崖絶壁にある穴場の茅打ちバンタとは正反対で、

 

家族連れや大人数でみんなで仲良く天体観測を

 

楽しめるおすすめのスポットです。

 

やんばるの自然とスポーツで村づくりを目指す施設になっています。

 

そんな国頭村森林公園はイタジイの木々に囲まれた森の中にあり、

 

公園内には、バンガロー、樹上ハウス、キャンプ場が整備されており、

 

ここは私が小学生のときに学校の行事名は忘れましたが

 

そこのキャンプ場で、みんなでテントを立てて

 

自分たちで夕食を作ったのを覚えてます。(カレーでした)

 

ちなみにこんな感じでジャガイモがでかすぎて

 

これだけで腹いっぱいになった記憶があります。^^

 

那覇空港自動車道「許田IC」より、

国道58号線を経由して所要時間:約60分

 

 

5、「辺戸岬周辺」

 

沖縄本島の最北端にある「辺戸岬」は、とても綺麗な

 

星空が見える穴場のスポットです。静かな環境で美しい

 

星空を堪能したい人にはおすすめです。

 

また辺戸岬周辺の海岸や「ヤンバルクイナ展望台」は、

 

本格的な天体写真を撮影したい人にもオススメ。

 

那覇空港自動車道「許田IC」より、

国道58号線を経由して所要時間:約80分

 

6、「茅打ちバンタ」

 

沖縄本島の北部にある「茅打ち(かやうち)バンタ」は、

 

周辺集落の灯りが若干あるものの『天の川がすぐ分かる』

 

ほどキレイな星空を観ることができる人気の天体観測スポットです。

 

美しい満天の星空を観ることができる沖縄で人気の天体観測スポットのひとつです。

 

高さ80mもある断崖が東シナ海へ向かって切り立っており、

 

行きづらい場所のせいか、観光客があまりいないので、

 

静かな環境の中で少人数でのんびり天体観測したい人にとってはおすすめです。

 

辺戸岬と並んで、北部の景勝地として知られる茅打ち(かやうち)バンタ。

那覇空港自動車道「許田IC」より、

国道58号線を経由して所要時間:約70分

 

7、「沖縄本島北部のダム」

 

沖縄本島・北部にあるダム。

 

山間にあるためアクセスが大変なこと、

 

管理所の明かりが一晩中ついていることなど、

 

賛否がわかれるスポットですが、静かに星空を

 

楽しみたい人にはピッタリの場所です。

 

北部にある9つのダムのうち、特にオススメは東村にある

 

「福地ダム」と、国頭村にある「辺野喜ダム」です。

 

那覇空港自動車道「許田IC」より、

国道58号線を経由して所要時間:約80分

8、「残波岬」

 

沖縄本島の中部にも、星空が大変美しく見えるおすすめのスポットがあります。

 

それが、中部にある残波岬です。残波岬のすぐ近くには、サトウキビ畑が広がり、

 

その近くには広大な東シナ海が見渡せる白い灯台があります。

 

その灯台から見る星空がとてもきれいに見えると観光客の間

 

での口コミで評判となったそうです。

 

肉眼でも手が届きそうなくらいの星空を見ることができます!

 

広い駐車場や公園が整備されているので、

 

サンセットと合わせてのんびり過ごしてみるのもいいでしょう。

 

 

那覇空港より国道58号線を経由して、所要時間:約65分

 

 

 

9、「知念岬公園」

 

沖縄本島の中部と南部のほぼ中間地点のあたりにある南城市では、

 

夜とても美しい星空が見えます。

 

カップルや家族連れなどにも人気です。

 

中部からアクセスも都市部からそこまで離れたところではないので、

 

人気の穴場絶景星空スポットです。

 

 

 

 

まとめ

 

季節にもよるとおもいますが

 

虫よけスプレーなどを持っていくといいと思います。

 

家族や、またはカップルで星空を見に行くときに

 

虫よけになるものを持っていったら

 

優しくて、気が利く人だ^^なんて

 

あなたの株が上がるとおもいますよ(笑)

 

キレイな海が周りにあり、波の音

 

そして、キレイな満天の星空の下で

 

プロポーズや告白などしたら女性も

 

うれしいのではないでしょうか?^^

 

プロポーズた告白だけではなしに

 

友達や親友、仕事仲間などでもいいでしょう

 

普段言えないことや、言いずらいことを

 

話したり、相談したり

 

仕事やビジネスの話もいいですね~

 

いい雰囲気の場所で

 

美味しいものを食べて

 

ゆっくりお酒を飲んで

 

自分に合ったプランを立てて

 

沖縄を満喫しましょう。

 

あなたにいい結果が訪れますやうに

 

では良いライフスタイルを!^^

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です